大阪府八尾市で整体を行う『みくに鍼灸整骨院』では坐骨神経痛の改善に対応しております

みくに鍼灸整骨院

  • 営業時間
    平日|9:00~12:00/16:00~19:30
    土曜|8:30~12:00
    (受付 ~11:30まで/~19:00まで)
    定休日
    日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
  • 予約優先制

    0729956266

    お客様の声

ご予約 お問い合わせ

お悩み別改善法

大阪府八尾市で坐骨神経痛で困っているあなたへ

なぜ、あなたの辛い痛みがここまで驚くほど変化するのか?

【創業50年!大阪府八尾市で一番古い鍼灸整骨院】
大阪で一番“筋肉をほぐす整体”が改善を早める
八尾市で選ばれる理由はここにあります。

  • いつもお尻から足のどこかにシビレがある
  • 痛み止めを長い間飲んでいるが大丈夫か心配
  • ブロック注射を打っても効かない
  • お尻・足が痛くて椅子に座っていられない
  • 痛みとしびれで脚に力が入らず歩く事もままならない
  • 5~10分歩くと足の痛みやしびれで歩けない
  • 前かがみになって休むと楽になる

もしあなたが上記のどれか1つでも当てはまることがあるなら、このページはあなたのお役に立つことでしょう。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経に原因があるために起こった痛みを坐骨神経痛と呼んでいます。坐骨神経は、腰から太ももを通って足先に伸びる神経で、この神経がどこかで障害を受けると坐骨神経痛が起こります。

坐骨神経痛は何か原因になる病気があるときに起こる症状であって、病名ではありません。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因は主に3つあります。

・腰椎椎間板ヘルニアが原因の場合
背骨には椎体という骨があって、この椎体と椎体の間に椎間板というクッションの働きをする軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛び出してしまうのが椎間板ヘルニアなのです。これが腰部の椎間板で起こると、椎間板が神経を圧迫し、坐骨神経痛が発症するのです。痛みがきついです。

・腰部脊柱管狭窄症が原因の場合
脊柱管というのが背骨の中にあり、その中に脊髄とそれに続く馬尾神経が通っています。この脊柱管が腰のあたりで狭くなると腰椎脊柱管狭窄症となります。
腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し坐骨神経痛を発症し腰の痛みや足のしびれなどの症状が出てきます。

・梨状筋が原因の場合
梨状筋が坐骨神経を圧迫することで起こる神経痛です。お尻の筋肉が硬くなっていたり、うまく使えていないことが原因で発症します。比較的軽度です。

当院の施術方法は?

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

当院では座骨神経痛の症状がでている状態というのは、すべてそうだとは言えませんが腰痛を長い間放置していた結果、腰痛が悪化した状態と考えています。
腰椎椎間板ヘルニア・腰椎脊柱管狭窄症による坐骨神経痛の根本原因は土台である骨盤の歪みによって引き起こされています。

・みくに式整体法(ほぐしとマッサージ)
みくに式整体法は、2ステップで痛みを改善させる整体法です。
ステップ1:筋肉・靭帯・関節をほぐす
ステップ2:歪んだ部位を整える矯正

ステップ1で強張って硬くなっている筋肉を丁寧にマッサージをしてほぐしていきます。
当院では痛みを我慢しないといけないようなマッサージはお勧めしません。それは施術を受ける方が緊張して力が入ってしまい自然治癒力、すなわち自分で治ろうとする力の邪魔してしまうからです。
当院のマッサージは普通の整骨院でしているマッサージとは違い、きつくて痛いマッサージではなく、ソフトで眠ってしまいそうな気持ち良い医療マッサージです。腰の筋肉(脊柱起立筋・腸腰筋・腰方形筋)、お尻の筋肉(大臀筋・梨状筋)から下肢、足の筋肉(ハムストリングス・腓腹筋・長腓骨筋)へと坐骨神経の通り道に沿って、強張って緊張している筋肉や痛みのきつい個所を中心にマッサージをして痛みを取っていきます。

さらにステップ2で骨盤の歪みと腰椎の歪みによって引き起こされていますので、左右に骨盤をソフトな力で揺らして骨盤と腰椎の矯正をすることによって腰椎と腰椎の間隔を広げていき、骨盤と腰椎がスムーズに動くようにして座骨神経が圧迫されている圧迫を取り除いていきます。
ソフトに揺らしますので心地いいと良く言われます。

●原因が違う坐骨神経痛の施術方法

腰椎椎間板ヘルニアによって坐骨神経痛が発症している場合は、ステップ1で筋肉・靭帯・関節をほぐし、ステップ2で腰椎の矯正をすることによって腰椎と腰椎の間隔を広げていき、腰椎がスムーズに動くようにしてヘルニアによって坐骨神経が圧迫されている圧迫を取り除いていきます。

腰椎脊柱管狭窄症によって坐骨神経痛が発症している場合も、ステップ1で筋肉・靭帯・関節をほぐし、ステップ2で腰椎を矯正することによって腰椎の真ん中の狭くなった脊髄の通り道を広げて圧迫されている坐骨神経を解放していきます。

この施術の目的と、なぜ良くなっていくのか?

骨盤を正しい本来の位置に戻さなければ坐骨神経痛の症状は決して緩和することが出来ません。それに伴って歪みが生じている背骨の歪みも取っていく必要があります。
骨盤及び背骨を矯正していくことによって、背骨の中を通っている脳脊髄液の流れがスムーズになり、神経や血管の流れも正常なものになっていくのです。そして回数を重ねる毎に自然治癒力が強くなる故に、痛みや疲れがどれほどあったとしても、夜寝て朝起きると痛みや疲れが取れて楽になっているという身体に改善されていくのです。

私が責任を持って施術し、快適な生活へと導きます

院長名 籔内 正顕(やぶうち まさあき)
経 歴 藤井寺市の整形外科勤務 2年
長生堂や他の整骨院勤務 10年
みくに鍼灸整骨院開院 15年
国家資格 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

はじめまして、私は院長の籔内 正顕(やぶうち まさあき)です。
私が幼稚園の頃から創業50年!八尾で一番古い整骨院の院長であった父の白衣姿に憧れ、高校を卒業すると国家資格を取得するため5年間専門学校へ通い、医学の基礎を徹底的に学び、その後独立しました。

修行のために製薬会社の営業もやった経験があり、今の痛みを取り敢えず抑える薬の効果も理解していますが、薬を飲んでも根本的には改善できないことも理解しています。
そして、これまでモータースポーツのバイク(スズキGSX250E・ホンダCBX400F)や登山(生駒山642m)を経験してきました。
長年筋肉トレーニングを自ら実践する(体脂肪9%)中で筋肉の特性を学んできました。

そしていろいろな怪我や故障に苦しみ、様々な治療院の施術を受けて試してきました。

過去の色々な経験を生かして、自分の治る力「自然治癒力」を高める、根本的に改善させる取り組みを行って地域の皆さんのお役に立てるように日々励んでおります。

  • 柔道整復師

  • はり師

  • きゅう師

  • あん摩マッサージ指圧師

当院ではあなたと同じように悩んでいた方から、以下のような感想をいただいています

何を信じていいかわからず苦しんでいる方たちに、もう一度だけ信じて みくにさんに来院してみてほしいです!!

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

他のお声も見に行く

ページトップへ戻る