大阪府八尾市で整体を行う『みくに鍼灸整骨院』では肘痛、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)の改善に対応しております

みくに鍼灸整骨院

  • 営業時間
    平日|9:00~12:00/16:00~19:30
    土曜|8:30~12:00
    (受付 ~11:30まで/~19:00まで)
    定休日
    日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
  • 予約優先制

    0729956266

    お客様の声

ご予約 お問い合わせ

お悩み別改善法

大阪府八尾市で肘痛、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)で困っているあなたへ

なぜ、あなたの辛い痛みがここまで驚くほど変化するのか?

【創業50年!大阪府八尾市で一番古い鍼灸整骨院】
大阪で一番“筋肉をほぐす整体”が改善を早める
八尾市で選ばれる理由はここにあります。

  • テニスでバックハンドをしたときに肘に痛い
  • テニスをしたこともないのに病院でテニス肘ですと言われた
  • 毎日、パソコン仕事でマウスやキーボードをよく使っていて、肘に痛みが出てきた
  • タオルを絞る動作をすると痛い

もしあなたが上記のどれか1つでも当てはまることがあるなら、このページはあなたのお役に立つことでしょう。

肘痛、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)とは?

テニス肘とは病名ではなく通称です。正式には上腕骨外側上顆炎と言います。

テニスをしている人の肘関節の病名なのですが、それだけでなく、パソコン作業を主にしている人、手を使う軽作業をしている人に起こる病気です。

肘の外側にある骨の隆起部分にある筋肉の使い過ぎが原因で炎症が起こってるのです。

骨の隆起部分は、上腕骨に外側上顆がついている肘の外側にある部分で触ると硬く盛り上がっている部分です。

テニス肘の症状

テニス肘は安静にしていれば痛みはありませんが、タオルを絞る動作やラケットでボールを打つ動作などが原因で肘の外側に痛みが出る疾患です。

肘痛、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)の原因

当院の施術方法は?

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

・みくに式整体法(ほぐしとマッサージ)

みくに式整体法は、2ステップで痛みを改善させる整体法です。

ステップ1:筋肉・靭帯・関節をほぐす

ステップ2:歪んだ部位を整える矯正

 

 

ステップ1で炎症の起こっている部位と強張って硬くなっている筋肉・靭帯・関節もマッサージでほぐしていきます。

当院では痛みで我慢しないといけないようなマッサージはお勧めしません。それは施術を受ける方が緊張して力が入

 

当ってしまい自然治癒力、すなわち自分で治ろうとする力の邪魔してしまうからです。

当院のマッサージは普通の整骨院でしているマッサージとは違い、きつくて痛いマッサージではなく、ソフトで眠ってしまいそうな気持ち良い医療マッサージです。

首と肩の筋肉と腕の筋肉(前、中、後斜角筋・棘上筋・上腕三頭筋・尺側手根伸筋、総指伸筋、小指伸筋、短橈側手根伸筋、長橈側手根伸筋、回外筋など強張っている筋肉や痛みのきつい個所を中心にマッサージをして痛みを取っていきます。

 

手首を頻繁に繰り返し使い続けると、手首だけでなく肘にも負担がかかり、結果的に上腕骨外側上顆炎が発症します。

上腕骨外側上顆炎が発症しているときに実は背骨の中でも頸椎と胸椎の歪みが起こっていて頸椎と胸椎の動きが悪くなっているのです。

 

さらにステップ2で、骨盤と背骨をソフトな力で揺らすことによって特に胸椎と頸椎の歪みを矯正すると胸椎と頸椎がスムーズに動くようになります。

そうすることによって肘と手首の関節も矯正されていきます。

この施術の目的と、なぜ良くなっていくのか?

特に胸椎と頸椎を矯正することによって背骨を本来の正しい位置に戻していき、動きが悪くなっている胸椎と頸椎が動きやすくなります。そのことによって肘や手首の関節も矯正され、結果として腕の筋肉の強張りも緩和していきます。

さらに首肩まわりと腕の筋肉を緩めていくことにより、上腕骨外側上顆炎の炎症も取っていきます。

 

背骨の中を通っている脳脊髄液の流れがスムーズになり、神経や血管の流れも正常なものになっていくのです。そして回数を重ねる毎に自然治癒力が強くなる故に、凝りや痛み、疲れがどれほどあったとしても、夜寝て朝起きると痛みや疲れが取れて楽になっているという身体に改善されていくのです。

私が責任を持って施術し、快適な生活へと導きます

院長名 籔内 正顕(やぶうち まさあき)
経 歴 藤井寺市の整形外科勤務 2年
長生堂や他の整骨院勤務 10年
みくに鍼灸整骨院開院 15年
国家資格 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

はじめまして、私は院長の籔内 正顕(やぶうち まさあき)です。
私が幼稚園の頃から創業50年!八尾で一番古い整骨院の院長であった父の白衣姿に憧れ、高校を卒業すると国家資格を取得するため5年間専門学校へ通い、医学の基礎を徹底的に学び、その後独立しました。

修行のために製薬会社の営業もやった経験があり、今の痛みを取り敢えず抑える薬の効果も理解していますが、薬を飲んでも根本的には改善できないことも理解しています。
そして、これまでモータースポーツのバイク(スズキGSX250E・ホンダCBX400F)や登山(生駒山642m)を経験してきました。
長年筋肉トレーニングを自ら実践する(体脂肪9%)中で筋肉の特性を学んできました。

そしていろいろな怪我や故障に苦しみ、様々な治療院の施術を受けて試してきました。

過去の色々な経験を生かして、自分の治る力「自然治癒力」を高める、根本的に改善させる取り組みを行って地域の皆さんのお役に立てるように日々励んでおります。

  • 柔道整復師

  • はり師

  • きゅう師

  • あん摩マッサージ指圧師

当院ではあなたと同じように悩んでいた方から、以下のような感想をいただいています

丁寧にそして分かりやすく治療して頂き、そして痛みを取って頂けたことに本当に感謝しています。ありがとうございました。

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

趣味のテニスで肘・手首・足・肩といろんな箇所を痛めてしまい、しっかり治したいと思い、こちらでお世話になることにしました。
最初は正直半信半疑だったのですが、徐々に痛みがとれていき、また趣味のテニスにしっかり打ち込めるくらいまで回復しました。
こちらでの治療はもちろん、日常においてのストレッチ等いろいろと教えていただけました。これからは体に気を付けながらテニスをしていきたいです。
丁寧にそして分かりやすく治療していただき、そして痛みをとっていただけたことに本当に感謝しています。ありがとうございました。

院長から一言

植田さまはいろいろの痛いところがお有りでしたが、テニス肘と腱鞘炎(手首の痛み)の施術が中心でした。
テニス肘の方は体を詳しく診させていただくと背骨の歪みと腕の付け根から肩甲骨にかけての筋肉の柔軟性が悪くなって肘に負荷がかかり痛みが出てあることが判明しましたので、その原因を取り除く施術を中心にすることにより3週間で5回の施術で完治しました。
腱鞘炎(手首の痛み)はとてもきつく痛くて右手で物を持つことさえできない状態でしたので、深部の筋肉の炎症を取り深部の組織から修復するという目的でハイボルト治療をして2週間で4回の施術で全く痛みもなくなりましたので終了としました。

他のお声も見に行く

ページトップへ戻る