大阪府八尾市で整体を行う『みくに鍼灸整骨院』では顎関節症の改善に対応しております

みくに鍼灸整骨院

  • 営業時間
    平日|9:00~12:00/16:00~19:30
    土曜|8:30~12:00
    (受付 ~11:30まで/~19:00まで)
    定休日
    日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
  • 予約優先制

    0729956266

    0729956266

    お客様の声

ご予約 お問い合わせ

お悩み別改善法

大阪府八尾市で顎関節症で困っているあなたへ

なぜ、あなたの辛い痛みがここまで驚くほど変化するのか?

【創業50年!大阪府八尾市で一番古い鍼灸整骨院】
大阪で一番“筋肉をほぐす整体”が改善を早める
八尾市で選ばれる理由はここにあります。

  • 口を開けたり閉じたりするとカクカク音がする
  • あごを動かした時に痛い
  • 食べ物をかむときあごが痛い
  • 大きく口を開けられない
  • 噛み合わせに違和感がある

もしあなたが上記のどれか1つでも当てはまることがあるなら、このページはあなたのお役に立つことでしょう。

顎関節症とは?

「あごが痛む」、「口が開かない」、「あごを動かすと音がする」の3つで、このうち1つ以上の症状がある場合を顎関節症と呼ばれています。

顎関節症の原因

1.プラキシズム

くいしばり・歯ぎしり・歯をカチカチ鳴らすなどのことをプラキシズムといいます。このプラキシズムが筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与える最も大きな原因と言われています。

くいしばりは、肉体労働や仕事に集中しているときな無意識に行っています。就寝中にもしています。

2.ストレス

仕事や家庭、人間関係などのストレス、その他精神的な緊張は筋肉を緊張させてくいしばりをおこしたり夜間の歯ぎしりをおこします。これもプラキシズムです。

3.偏った咀嚼

左右どちらか一方だけで噛む癖のことで、片側だけに多くの負担をかけることになり、発症の原因になります。

4.あごや筋肉に負担をかける癖、あごの下に電話をはさむ、猫背の姿勢など

5.悪い噛み合わせ

 

顎関節症の症状

顎関節症の主な症状は5つあります。これらの症状がひとつ若しくはいくつか重なって現れます。

1.あごが痛む

顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。

口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。

あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の可能性が高い。

2.口を大きく開けられない(開口障害)

正常なひとは縦に指三本分入る(45~50mm)が、指輪と2本程度(30mm)若しくはそれ以下しか入らない。

当院の施術方法は?

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

・みくに式整体法(ほぐしとマッサージ)

みくに式整体法は、2ステップで痛みを改善させる整体法です。

ステップ1:筋肉・靭帯・関節をほぐす

ステップ2:歪んだ部位を整える矯正

 

ステップ1で強張って硬くなっている筋肉をマッサージでほぐしていきます。

当院では痛みで我慢しないといけないようなマッサージはお勧めしません。それは施術を受ける方が緊張して力が入ってしまい自然治癒力、すなわち自分で治ろうとする力の邪魔してしまうからです。

当院のマッサージは普通の整骨院でしているマッサージとは違い、きつくて痛いマッサージではなく、ソフトで眠ってしまいそうな気持ち良い医療マッサージです。

首と肩の筋肉(頭板状筋・胸鎖乳突筋・頭半棘筋・頚板状筋・僧帽筋・肩甲挙筋)と咬筋・広頚筋などの強張っている筋肉を中心にマッサージをしてほぐしていきます。

さらにステップ2で、骨盤と背骨をソフトな力で揺らすことによって骨盤の歪みを矯正していきます。そうすると骨盤がスムーズに動くようになり、その上の背骨の歪みも順番に矯正していきます。首や肩の筋肉が硬くなっている場合が多いので背骨の中でも頚椎(首の骨)の歪みがきつく出ています。特に頚椎(首の骨)の歪みを中心に矯正していきます。首の骨を矯正することによって顎の関節を整えていきます。

ソフトに揺らしますので心地いいと良く言われます。

この施術の目的と、なぜ良くなっていくのか?

特に頚椎と胸椎を矯正することによって背骨を本来の正しい位置に戻していきます。

そして骨盤及び背骨を矯正していくことによって、首や肩に負担がかかる前屈みの姿勢を改善していき、その結果として顎関節症が改善していくのです。

背骨の中を通っている脳脊髄液の流れがスムーズになり、神経や血管の流れも正常なものになっていくのです。そして回数を重ねる毎に自然治癒力が強くなる故に、凝りや痛み、疲れがどれほどあったとしても、夜寝て朝起きると痛みや疲れが取れて楽になっているという身体に改善されていくのです。

私が責任を持って施術し、快適な生活へと導きます

院長名 籔内 正顕(やぶうち まさあき)
経 歴 藤井寺市の整形外科勤務 2年
長生堂や他の整骨院勤務 10年
みくに鍼灸整骨院開院 15年
国家資格 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

はじめまして、私は院長の籔内 正顕(やぶうち まさあき)です。
私が幼稚園の頃から創業50年!八尾で一番古い整骨院の院長であった父の白衣姿に憧れ、高校を卒業すると国家資格を取得するため5年間専門学校へ通い、医学の基礎を徹底的に学び、その後独立しました。

修行のために製薬会社の営業もやった経験があり、今の痛みを取り敢えず抑える薬の効果も理解していますが、薬を飲んでも根本的には改善できないことも理解しています。
そして、これまでモータースポーツのバイク(スズキGSX250E・ホンダCBX400F)や登山(生駒山642m)を経験してきました。
長年筋肉トレーニングを自ら実践する(体脂肪9%)中で筋肉の特性を学んできました。

そしていろいろな怪我や故障に苦しみ、様々な治療院の施術を受けて試してきました。

過去の色々な経験を生かして、自分の治る力「自然治癒力」を高める、根本的に改善させる取り組みを行って地域の皆さんのお役に立てるように日々励んでおります。

  • 柔道整復師

  • はり師

  • きゅう師

  • あん摩マッサージ指圧師

当院ではあなたと同じように悩んでいた方から、以下のような感想をいただいています

一つひとつ、悩みに応じ施術して頂き、通う程に体調のほうが自然と整っていくように感じました。

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

右側が全体的にコリや痛み・むくみなど、原因がわからないまま辛い日々を過ごしておりました。
ネットでこちらを見つけ通院が始まり、一つひとつ悩みに応じ施術していただき、通う程に体調の方が自然と整っていくように感じました。
ゆがみが原因では?と思っていたこともあり、調子が悪くなれば整えていただき、辛いときはそこを中心にという感じで安心して過ごせるようになったことが、とても嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

院長から一言

右足の第3と第4指の痛みと腰痛が長年の悩みということで拝見させていただいたところ、骨盤の歪みによる左右のアンバランスによって痛みが起こっているということが判明しました。
また、あごの関節にも痛みがあり、検査したところ首の骨の歪みが原因で症状が出ていることがわかりましたので、骨盤から背骨(特に首の骨)を矯正して、特に強張っている腰回りやあごの関節の回りの筋肉を中心にマッサージしていきました。

他のお声も見に行く

ページトップへ戻る