整形外科の医師に一生、杖は必要ですと言われたのが、杖なしで歩けるように なりました!|大阪府八尾市で整体を行う『みくに鍼灸整骨院』|坐骨神経痛・ヘルニア・膝の痛み・股関節の痛み・交通事故治療

みくに鍼灸整骨院

  • 営業時間
    平日|9:00~12:00/16:00~19:30
    土曜|8:30~12:00
    (受付 ~11:30まで/~19:00まで)
    定休日
    日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
  • 予約優先制

    0729956266

    0729956266

    お客様の声

ご予約 お問い合わせ

お客様の声

整形外科の医師に一生、杖は必要ですと言われたのが、杖なしで歩けるように なりました!

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

アンケート内容

平成29年8月に自転車の事故で右足関節損傷(第一、第4、5右中足骨骨折等)になり、痛くて歩けなくて困っているところ、みくに整骨院で改善に向けて施術していただくことになりお世話になっています。

 

現在、約1ケ月近く通っていますが、杖もなく歩けるようになりました。

これからもがんばりますので、よろしくお願いします。

院長から一言

山本様は以前から肩こりや腰痛で通院してくださっていましたが、自転車同士の事故で骨折をされて、事故から6ヶ月後に来院されてびっくりしました。

びっこを引いて杖をついてやっと歩ける感じで、整形外科の医師に「一生、杖は離せませんよ」と言われたということをお聞きしましたが、

また、普通に歩けるように、それだけではなく、水泳でもバタフライが得意で何キロも泳がれるほどパワフルだった姿に戻れるように一緒に頑張りましようとお話しして、施術を開始しました

治療の経過

1回目(2月2日)

右の足首は上にも下にもまったく曲げることができず、少し曲げると悲鳴をあげる感じ。右の足の指・足の甲・足関節のどこをほんのゆるいマッサージをしても痛くてたまらないといった感じでした。歩くのも痛くて、階段の昇り降りはまったく出来ない状態でした。

 

4回目(2月6日)

足首を上にあげること(背屈)が少しできるようになる。

マッサージの痛みも少しずつましに。

 

7回目(2月10日)

ほぼびっこなしに歩けるようになる。

 

8回目(2月13日)

杖なしで歩行できるようになる。階段も4段下りれるようになる。

 

12回目(2月17日)

いつも車で送り迎えして来られていたのが、往復1時間歩いて来院された。

 

15回目(2月21日)

足首の背屈(上に曲げる)のが痛みがましになる。

足の指や足の甲のマッサージの痛みがなくなってきた。

足首の上げ下ろしの動きも以前よりずいぶん動かせるようになる。

 

25回目(3月6日)

当院は2階にありいつもはエレベーターを使用、今日から階段で昇り降りできるようになる。

クロールでバタ足が右足もだいぶ動かせるようになったとの報告。

 

29回目(3月10日)

バタフライのドルフィンの足のキックがだいぶできるようになったとの報告。

 

33回目(3月15日)

バタフライで25メートル泳げるようになり、プールの壁を蹴ってのターンもできるようになったとの嬉しい報告をいただきました。

 

これからの課題は、マスターズで泳げるようになるという目標のために、続けて施術する予定です!

ページトップへ戻る