大阪府八尾市で整体を行う『みくに鍼灸整骨院』では外反母趾の改善に対応しております

みくに鍼灸整骨院

  • 営業時間
    平日|9:00~12:00/16:00~19:30
    土曜|8:30~12:00
    (受付 ~11:30まで/~19:00まで)
    定休日
    日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

    ※当院は保険診療を行っておりません

  • 予約優先制

    0729956266

    0729956266

    お客様の声

ご予約 お問い合わせ

お悩み別改善法

大阪府八尾市で外反母趾で困っているあなたへ

なぜ、あなたの辛い痛みがここまで驚くほど変化するのか?

【創業50年!大阪府八尾市で一番古い鍼灸整骨院】
大阪で一番“筋肉をほぐす整体”が改善を早める
八尾市で選ばれる理由はここにあります。

  • 足の親指の内側が痛い
  • 足の親指の付け根の骨が変形して足の人差し指側に曲がってきた
  • 靴をはいて歩くと足の親指の内側が痛い
  • 土踏まずのアーチが減少し、扁平足になってきた
  • 若い頃、ハイヒールをよく履いていた

もしあなたが上記のどれか1つでも当てはまることがあるなら、このページはあなたのお役に立つことでしょう。

外反母趾とは?

進行具合によって大きく3つに分けることができます。ちなみに母趾とは足の親指のことです。

1.外反母趾予備軍

足のアーチが崩れることで、踵や足の人差し指の付け根あたりが痛くなります。

それは足のアーチの崩れが原因で、扁平足や開張足

などの外反母趾予備軍となります。

また、ひとによっては踵や足の親指の付け根に痛みが出てくる足底筋膜炎になる場合があります。

2.外反母趾軽度

足の幅が少しずつ広がりながら、親指が曲がりはじめます。親指の付け根が出っ張ってきます。

これは長母趾伸筋・長母趾屈筋という足を動かす筋肉がしだいに小指側にずれていくためなのです。

そして出っ張りは当たると痛みます。これは靴が出っ張っているところを圧迫しているのが原因です。

3.外反母趾重度

症状が進行してくると、親指と人差し指が重なってきたり、靴を履いていなくても親指を曲げるだけで痛むようになります。

関節が亜脱臼して親指の付け根の関節の隙間が大きくなってきます。

痛くて長時間歩くのが困難になってきます。

外反母趾の原因

1.足の筋肉の未発達です。

足を圧迫する靴を履いている大人だけでなく、小中学生にも外反母趾が増えています。

なぜかと言いますと、靴を履く生活をしていますと足指を使って踏ん張ることをしないので指の付け根で歩く癖がついてしまっています。そのため足底筋群が発達しないため親指が曲がってくるのです。

2.合わない靴や先の細い靴です。

ゆるい靴や足に合わない脱げやすい靴は脱げないように足指を上げたり、指を縮めて歩きます。

ですので、指の浮いた状態だと指の力が地面に伝わらず、その分親指の付け根にかかる衝撃は大きくなってしまい、外反母趾になってしまうのです。

当院の施術方法は?

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

・みくに式整体法(ほぐしとマッサージ)

みくに式整体法は、2ステップで痛みを改善させる整体法です。

ステップ1:筋肉・靭帯・関節をほぐす

ステップ2:歪んだ部位を整える矯正

 

 

ステップ1で炎症の起こっている部位と強張って硬くなっている筋肉・靭帯・関節もマッサージでほぐしていきます。

当院では痛みで我慢しないといけないようなマッサージはお勧めしません。それは施術を受ける方が緊張して力が入ってしまい自然治癒力、すなわち自分で治ろうとする力の邪魔してしまうからです。

当院のマッサージは普通の整骨院でしているマッサージとは違い、きつくて痛いマッサージではなく、ソフトで眠ってしまいそうな気持ち良い医療マッサージです。

ですのでさらにステップ2で、骨盤をソフトな力で揺らすことによって骨盤の歪みを矯正していきます。骨盤の歪みを矯正していく中で骨盤がスムーズに動くようになり、そのうえにある背骨も左右にソフトな力で揺らすことによって矯正していきます。

足の筋肉(長母趾屈筋・長母趾伸筋・足底筋膜などの筋肉や痛みのきつい個所を中心にマッサージをして痛みを取っていきます。

 

外反母趾の方をはじめ足のトラブルをお持ちの方は悪い姿勢になり骨盤が歪んでいます。土台である骨盤が歪むと、その上にある背骨も歪んでいきます。

そのことによって足だけの症状だけではなく体のいろいろなところに不調がでておられる場合も多く見受けられます。

この施術の目的と、なぜ良くなっていくのか?

骨盤及び背骨を矯正していくことによって、体の重心を正しい位置にして母趾にかかる負担がかかりにくいようにしていきます。そして長母趾屈筋・長母趾伸筋を中心に強張っている筋肉をほぐしていきますので、痛みも取れて楽になっていきます。

 

背骨の中を通っている脳脊髄液の流れがスムーズになり、神経や血管の流れも正常なものになっていくのです。そして回数を重ねる毎に自然治癒力が強くなる故に、痛みや疲れがどれほどあったとしても、夜寝て朝起きると痛みや疲れが取れて楽になっているという身体に改善されていくのです。

私が責任を持って施術し、快適な生活へと導きます

院長名籔内 正顕(やぶうち まさあき)
経 歴藤井寺市の整形外科勤務 2年
長生堂や他の整骨院勤務 10年
みくに鍼灸整骨院開院 15年
国家資格柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

はじめまして、私は院長の籔内 正顕(やぶうち まさあき)です。
私が幼稚園の頃から創業50年!八尾で一番古い整骨院の院長であった父の白衣姿に憧れ、高校を卒業すると国家資格を取得するため5年間専門学校へ通い、医学の基礎を徹底的に学び、その後独立しました。

修行のために製薬会社の営業もやった経験があり、今の痛みを取り敢えず抑える薬の効果も理解していますが、薬を飲んでも根本的には改善できないことも理解しています。
そして、これまでモータースポーツのバイク(スズキGSX250E・ホンダCBX400F)や登山(生駒山642m)を経験してきました。
長年筋肉トレーニングを自ら実践する(体脂肪9%)中で筋肉の特性を学んできました。

そしていろいろな怪我や故障に苦しみ、様々な治療院の施術を受けて試してきました。

過去の色々な経験を生かして、自分の治る力「自然治癒力」を高める、根本的に改善させる取り組みを行って地域の皆さんのお役に立てるように日々励んでおります。

  • 柔道整復師

  • はり師

  • きゅう師

  • あん摩マッサージ指圧師

当院ではあなたと同じように悩んでいた方から、以下のような感想をいただいています

足指ジャンケンはもちろんムリ、しゃがんで足指に力が入ると必ずつっていたし、夜中のこむら返りもよくしていましたが、今では全くありません。

【ご注意】

掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

他のお声も見に行く

ページトップへ戻る