ぎっくり腰になったときの3つの対処法!|大阪府八尾市で整体を行う『みくに鍼灸整骨院』|坐骨神経痛・ヘルニア・膝の痛み・股関節の痛み・交通事故治療

みくに鍼灸整骨院

  • 営業時間
    平日|9:00~12:00/16:00~19:30
    土曜|8:30~12:00
    (受付 ~11:30まで/~19:00まで)
    定休日
    日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
  • 予約優先制

    0729956266

    0729956266

    お客様の声

ご予約 お問い合わせ

みくにブログ

ぎっくり腰になったときの3つの対処法!

その他 

1.当日はアイスノンなどで痛めた箇所を冷やす。

くれぐれも凍傷などには気をつけてしてください。冷たいのが苦手な場合は冷湿布でもかまいません。

逆に絶対やってはいけないことは、ぎっくり腰になってから2、3日は絶対お風呂で温もらないようにしてください。入浴して温まってしまうと炎症が起こっているので、さらに炎症がきつくなって痛みが増すからです。

 

2.痛めた箇所をできるだけ安静にする

1〜2日間はできるだけ安静にしていただくと回復が早くなります。

お仕事や家事を休むことが可能であればできるだけ休むようにしてください。

なぜなら座っている姿勢や立っている姿勢自体が腰に負担がかかってしまうため回復か遅くてなってしまうからです。

布団の上などで抱き枕などを抱えて横向きに休んでいただけるといいです。

 

3.少し痛みがなり動けるようになれば、出来るだけ動くようにしてください。

普段の日常生活のことは積極的にするようにしてください。

また、ストレッチや腰痛体操も気持ちいい程度に軽めに行なってください。

いきなり重い物を持つとかは逆に悪化させる原因になってしまいますのでやらないようにしてください。

ページトップへ戻る